稲門映像人・文化人ネットワークのお手伝い

昨日は、稲門 映像人・文化人ネットワークの立ち上げの基調講演と懇親会がありました。

私はどちらかというと通信業に身をおいてきたので、放送業という世界は、今回が初めてであります。今年に入り、理工学部の先輩かつSonyPCL元社長様にお声がけ頂き、この会のホームページ、集客のお手伝いをして来ました。この会を後押しするのは、放送業界でのさらに上の世代の先輩がたです。会設立にむけた世話人代表は、映像新聞社の信井会長です。

放送分野も、人との深いつながり、お付き合いで成り立っているなと理解しました。システムというと、技術をベースに語りはじめてしまいがちなのですが、
じつのところ、人と人とのコミュニケーションがとても大事だと改めて思った次第です。

基調講演は、全米NAB(エヌエイビー)のゴードンスミス会長のお話です。NABは、米国テレビ500社で構成する最大の放送事業者団体です。
電波のスペクトラムを、通信社側に開放をし、放送側はIPをベースに広帯域ネットワークを活用して、放送と通信の融合を進めることこそ、新しいビジネスモデルを生み出すとおっしゃていました。

4KをIPに載せる次世代規格ATSC3.0で、あらゆる端末に4K映像を送り届ける。
災害時の報道について繰り返し、震災前の情報を共有できるのは放送事業者の使命ともおっしゃっていた。放送はこれまでも広くもカバーするし、ローカル、1台にも対応すると。電波帯域を通信事業者に開放する政策や、ATSC3.0規格をいち早く推し進めるパワーは、さすがに迫力がありました。

その後のリーガロイアルの懇親会では、早稲田大学総長、演劇博物館館長、そして総務省情報流通局長、文化庁参事官より、ご挨拶がありました。
個人的に、嬉しかったのは、白井先生・前総長とお会いすることができたことです。
61号館にいた頃に、研究室がお隣で、少しだけ出入りしたことが思い出されました。

慶応と違って、これまでは早稲田は1匹で動くと言われることが多かったと思います。
変化の激しい時代において、逆に、群れる稲門、大いに結構ではないかと思いました。
実際、いまの稲門会の数は、1300を超えているそうです。
この分野の新しい稲門会が今後どのように発展していくか、楽しみしつつ、
微力ながらも、何かしらお手伝いができたらと思っています。

稲門会映像人・文化人ネットワークのフェイスブックページは、こちらになります。興味のあるかたは、どうぞ覗いてみてください。
https://www.facebook.com/groups/wvcnet/

総務省異能ベーションのプレゼン

3/4-5日と、総務省の異能ベーションでプレゼンをさせて頂きました。

http://www.inno.go.jp/

総務省のおおくの皆さまの働きかけがあって行われる新しい形のプロジェクトであり、その大変さを少しでも分かるとともに、福田事務局長とも個別にお話ができまして、本プロジェクトの意義や趣旨を少しでも理解することが必要だと感じました。お話する機会を与えてくださり、心より御礼申し上げます。

私の発表は、べスポ(ベストなショットが撮れるポストの略)を世界中に立てて、素晴らしい景観の前で自動撮影を行って、それぞれのスマホで写真を観る、印刷するというストーリです。IoTの活用、観光立国、ふるさと創生のキーワードを盛り込み、ビジネスモデルも含んだ内容としております。資料はご連絡下されば、送らせて頂きます。

高市早苗総務大臣にご説明ができました。また、伊藤達也(衆議院議員)様にも同様のお話をさせて頂くことができました。

高市早苗総務大臣にべスポを説明する

高市早苗総務大臣にべスポを説明する

伊藤達也議員にご説明いたしました。

伊藤達也議員にご説明いたしました。

たいへん有意義で、貴重な時間であり、みなさまと愉しく過ごすことができた2日間でした、本当に有難うございました。

フォークジャンボリー・ライブ

70年代に流行ったフォークソング(ニューミュージック)のライブ@二子玉 高島屋に参加してきました。庄野真代さんらのサーカスが、ベルボトムズの衣装に身を包んで、200名くらいの参加者と一緒に熱唱してきました。平均年齢60歳位の男性・女性(女性比率4割位で高かった)。私の年からすると、一回りくらい上になろうかと思いますが、子供ころに親しんだ名曲が次々と流れるので、ついつい手拍子で熱くなってしまいました。白いぶらんこ、異邦人、中央フリーウェイなどは、周りのみんなも大声で歌っていました。その当時、皆さん20代位で、時代を愉しんでいたのでしょう。品のいい、おしゃれな男性と女性ばかりで、会場もとても良い雰囲気でしたね。機会があればまた来ようかと思います。(写真撮影はOKでしたので、1枚だけ)

サーカスライブ2

 

参加してきた:ドコモ・ヘルスケアのプラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」を使って健康ガジェットを作ろう!

連休明けの週末、秋葉原DMM.Makeにて、ハッカソンに参加してきました。

電子工作部告知: ドコモ・ヘルスケアのプラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」を使って健康ガジェットを作ろう!

http://japanese.engadget.com/promo/docomohc_konashi/

午前中は、ドコモヘルスケア社のわたしムーヴを立ち上げた方からの貴重なお話を頂戴する。血圧情報は、日本一蓄積されているというお話など、とても有意義なお話をお聴きすることができました。デバイスを使った測定結果を、分かりやすく提供してくださるサイトは、『みんなの身体白書』にあります。

続きを読む

ビアガーデンで暑気払い

昨日は、ビアガーデンで暑気払いをしてきました。 梅雨の冴えないこの時期。スタッフみんなでビールでも呑もうかという誰それとなく話があって、だったら屋外で呑もうと提案してくれて、日比谷公園内の茶廊におじゃましました。ぐずついた天気の合間、ぱっと晴れてよかったです。 スタッフスタッフひとり一人の笑顔や愉しい会話・やりとりで十分楽しめました。最初はビールから、後半はずーっと赤ワインを飲んでいました。みなの笑顔、スタッフが生き生きとして、活躍できますように、そして、幸せを実感できる職場・会社になることが、一番大事なことですね。頑張りまっせ。。。(昨晩の月は綺麗でしたね)

1949年創業のビアレストラン

1949年創業のビアレストラン 日比谷茶廊